BLOGブログ
BLOG

健康的なダイエットの方法とは?楽しみながら痩せましょう。

2021/05/16
痩せる!

健康的なダイエットの方法とは?楽しみながら痩せましょう。

 

初めまして、リラックスボクシングジムの山岸です。

 

今日は続けられるダイエットの方法を教えます!

 

ダイエットとは?・・・健康管理の事です。

 

無理な食事制限や続けられない方法はダイエットとは言えません。

そこで今日は楽しく運動しながら無理な食事制限をせず、リバウンドを起こしにくい方法をご紹介いたします。

 

◇リバウンドが起こりにくい『3つの考える』

 

1・短期間ではなく長期間で痩せることを考える

2・自分は何を食べ過ぎて太っているのかを考える

3・無理せず定期的に続けられる運動を考える

 

それでは一つ一つ説明していきましょう!

 

「短期間ではなく長期間で痩せることを考える」

 

 まずは長期間で痩せることを考えることです。例えば1ヶ月で10kg痩せたい人がいたら3ヵ月で痩せる事を考え、もっと言えば6カ月で痩せる事を考えます。その理由は基本的には筋力アップするまで最低でも3ヵ月はかかり、それより長ければそれだけ筋力をアップすることができる為、基礎代謝が上がり体重を維持しやすい体質へと変化させることができるからです。さらには極端な食事制限をしなくて済む為、ストレスが少なく成功する確率が上がります。

 

それでは具体的に例を挙げながら説明していきましょう。

 

1ヶ月で10kg痩せたい人がいます。

 

1ヶ月で10kg痩せるには72000kcalの消費が必要になります。1日計算で2400kcalの消費が必要になります。(1kg減らすのに7200kcal消費しなければならないので)

 

皆さんに質問です。今の食事と生活習慣(運動等)で2400kcal減らせると思いますか?できないことはないですがほとんど食事が摂れない事になってしまいます。

 

では、3ヵ月で10kg痩せると考えるとどうなるでしょう。

 

10kg痩せるのに72000kcalなのでそれを3ヵ月で割ると一日あたり約800kcalとなります。(90日で割る)どうですか?一日で800kcalだったら食事や生活習慣で減らせると思いませんか?減らせると思った方は次の項目を考えてみてください。

 

「自分は何を食べて太っているかを考える」

 

 世の中の食べ物には太るもの痩せるものなど様々な言われ方をしますが、はっきり言って食べ過ぎればなんでも太るし適切な量を食べられれば基本的にはなんでも食べていいのです。(例外な食品もあります。その話はまた別の機会に)一番ダメなのが痩せるからといって特定の食べ物しか摂らないことです。栄養は偏るしタンパク質も不足するので筋力が低下しむしろ太る体質へと変化させてしまいます。

 

 自分の食生活を省みて何を食べ過ぎて太っているかを知ることが一番重要です。

 

人によっては白米だし、パンの人もいたり、肉の脂身だったりと様々かと思います。

 

 そのことを受け止めて食べ過ぎているものを控え、代わりに足りてない栄養素を取ることがダイエットへの近道になります。また、客観的に日々の食事を知ることで新たな発見ができ今後の食事計画を立てられます。詳しい栄養については過去ブログをご参照下さい。

 

過去ブログへ栄養について


そして、最後の項目です。

 

「無理せず定期的に続けられる運動を考える」

 

 続けられる運動をすることでより基礎代謝を上げられ、多少食べ過ぎても太りにくい体に変化します。そこでみなさんに紹介したいのが当ジムで行っているボクシングプログラムです。ボクシングは有酸素(脂肪燃焼)+無酸素(筋力増強)の動きが入るので一石二鳥です!また、ミットやサンドバックにパンチを打ち込む瞬間は何とも言えない爽快さ・高揚感を感じることができます。ぜひ、まだ体験したことがない方は無料体験へ申し込みください!

 

お問い合わせはこちらからお問い合わせ

 

*当ジムはボクシングだけではなく音楽に合わせたボクササイズやヨガ、その他イベントを定期的に開催していますので飽きることなく運動を続けることができます。