BLOGブログ
BLOG

足立区のRELAXボクシングジムがボクシングのルールについて説明します。

2018/05/09
ペアストレッチ

足立区のRELAXボクシングジムがボクシングのルールについて説明します。

 

いきなりですが、皆さんボクシングのルールはご存知でしょうか?

 

<おおまかな試合までの流れ>

 

単純に言ってしまえば殴り倒したら勝利なわけですが、そこまでには過酷な減量の後ルールの中で殴り合います。

無条件に戦うのでなく現在は試合の前日に計量が行われ、自分の出場階級のリミットまで体重を落します。

 

*細かい体重に関しては一番下の 階級別の体重 をクリックしてください!

 

そのあと、約一日試合までありますのでその間休養をしっかり取り食べ物を食べて試合に臨みます。

 

自分の体験ですが計量が終わって試合当日までには約4㌔戻っていました。

 

減量した体はスポンジと同じなので食べたものや飲んだものがそのまま吸収され体重に上乗せされます。

 

不思議なことに減量がスムーズにいっていればこの時にすぐにでも試合できるような感覚に体も心も戻りますが、失敗している時はいくら食べても飲んでも活力が出てきません。一気に明日の試合が不安になります(笑)

 

そんな過酷な減量を経て初めて試合をすることができます。

大前提として体重を作らなければ試合はできないのですが、もしオーバーした場合にはグローブハンデや採点の上で明らかなマイナスポイントが課せられます。

 

プロボクサーとして体重を作ることは一番大事です。

 

<試合について>

 

禁止行為

・ローブロー(ベルトライン以下への攻撃)

・ダウンしている時に攻撃をする事

・故意のホールディングやクリンチを連続でやり続ける事

・バッティング(頭や肘などで攻撃すること)

・レスリング行為(投げや引き倒しなどの行為)

・オープンブロー(ナックルパート以外での攻撃)

・ラビットパンチ(後頭部の攻撃)

・サミング(目つぶし)

・試合中のレフリーや相手に対しての暴言・私語

・無気力(手を出さない逃げてばかり)

 

細かく言えばまだありますが、主たるもの上記のものです。

 

基本的に故意でなければ最初は注意で済みますが、わざとではなくとも繰り返せば減点の対象になります。

 

悪質な行為の場合反則負けです。

 

 

 

 

リラックスボクシングジム

足立区西新井1‐38‐16加瀬ビル4階

03‐6807‐1257

平日14時~23時 月水金のみ10時~12時

土日祝 13時~17時

定休日 木曜

 

無料体験・予約方法

 

質問や要望がある際はお電話またはお問合せフォームよりご質問下さい。

皆様に会える日を楽しみにしています。